当帰芍薬散太るのは仕方がないの?

当帰芍薬散太るのは仕方がないの?

当帰芍薬散太るのは仕方がないのでしょうか?
結論を先に言うと、妊娠しやすい体つくりの1つの要因として女性ホルモンアップ効果があります。
当帰芍薬散を摂取する事で女性ホルモンが増えて、女性らしいふっくらした体つきになるので

 

太った!と感じると言う理由です。
では、詳しく説明していきたいと思います。

 

妊活をはじめて、不妊改善に漢方がいいという話をあなたも聞いたことがあるかもしれません

 

当帰芍薬散を飲み始めて、太ってしまった(体重が増えてしまった)と言う女性が非常に多いです。
また、逆に特に太ったと感じなかったという女性も多く居ます

 

この違いは、なんなんでしょうか?

 

やっぱりホルモンバランスが関係している

私なりの考えですが、妊娠しにくい体質の代表的な例として
ホルモンバランスが乱れていると言う事が良くあります。
生理不順になっていたりするのを整えるところから妊娠体質に変えるところははじまります
女性ホルモンバランスの整えですね

 

女性ホルモンバランスと言うのは、女性らしいふっくらとした体つきにするのにも効果があります
バストアップを目指す女性が豆乳を飲んだりするのがいいといわれるのは大豆イソフラボンが
女性ホルモンと同等の働きをするからといわれています。

 

つまり当帰芍薬散って

当帰芍薬散でホルモンバランスが整って、
女性ホルモンが多く分泌されるようになると女性らしい体つきになるために、
脂肪が付いて太ってしまうということが起きて
当帰芍薬散太るという副作用があると認識してしまうのではないでしょうか?

 

薬では、効果が強いけど半面副作用が気になる
副作用が起こらないように、漢方やサプリメントでの改善を目指す方は本当に多いです

 

不妊漢方で特に有名なのは、当帰芍薬散ではないでしょうか?
ツムラなどからも発売されているので、マツキヨやハックなどの身近なドラッグストアや薬局で
簡単に手に入れる事ができますので、一度確認してみるといいでしょう

 

当帰芍薬散の他にも妊娠体質にするための効果が期待できる漢方は
複数あります、自己流で判断しないで、漢方の調剤薬局などに行って
実際に相談してみるとより、安心感があるかもしれませんね
また、漢方ではなく西洋医学の健康食品妊活サプリメント
検討してみてもいいかもしれません