妊娠をきっかけに禁煙しました。タバコの悪影響とは?

妊娠中はママの栄養がそのまま赤ちゃんに運ばれます。
そのためママが喫煙をやめられない場合は…。
同じく成分が赤ちゃんに届いてしまいます。

 

*煙草
発がん性物質
ニトロソアミン、カドミウム、タール。
目への刺激物のアンモニア
酸素不足を招く一酸化炭素
血流を悪化させるニコチン
煙草を吸う本人は主流煙を吸い込み
周囲の人には副流煙がまき散らされます

 

 

*乳幼児突然死症候群に煙草が関係している
赤ちゃんが産まれてすくすく育っていたのに突然死してしまう。
ということがありますが、原因のひとつに
両親、またはママの喫煙が上げられます。
両親ともに喫煙している場合
乳幼児突然死症候群はそうでない両親と比較し4.7倍だそうです。
妊娠中にも煙草を吸っていると
胎児の「肺機能」が正常よりすこし劣っている場合があるそうです。
そのため、産まれてきた赤ちゃんにちょっとの呼吸トラブルがあると
肺呼吸がうまくいかなくなって止まってしまうそうです。

 

新生児期に、赤ちゃんにうつぶせ寝をさせるママさんはあまりいなでしょう。
でも、寝返りができるようになって
コロンと寝返ってうつぶせ寝になってしまう時期に「窒息死」するケースもあります。
その場合、赤ちゃんの肺機能が弱いと死亡する確率が高まるということなのです。

 

 

*赤ちゃんには罪はない
赤ちゃんになるべくトラブルがでないよう、健康体で産んであげたいですよね。
ところが、妊娠中にママが煙草を吸っていると
赤ちゃんに問題が起きやすくなります。
先ほど述べた、肺機能の異常。その他、気管支炎、肺炎、喘息も。
慢性的な呼吸器トラブル
中耳炎
低体重児、未熟児での出生
四肢欠損
口唇口蓋裂(こうしんこうがいれつ)
など先天性異常をもって産まれてきます。

 

 

*授乳中ももちろん禁煙!
産まれてから授乳が始まります。
毎日赤ちゃんとママは、日に何度も至近距離で過ごすようになるのです。
母乳を上げたり、哺乳瓶でミルクを上げたり
オムツのお世話をする時も、あやす時も
1日中赤ちゃんにママの息がかかるくらいの距離なのです。
特に母乳育児の場合
授乳期の赤ちゃんはママの食べたもの飲んだ物で出来た「母乳」を飲むのです。
煙草は吸い終わったら、終わり!ではありません。
煙が一定時間、室内を漂い
ママの肺、口からは「副流煙が吐き出され続けます」
例えベランダにでて喫煙したとしても、その煙はママの衣服に付着し付いてまわるのです。
空気清浄機があれば平気、ということではありません。

 

 

私も喫煙者でした。
妊娠が分かった時は既に、妊娠2ヶ月に入っていたので
初めての健診日から禁煙しています。
いままで禁煙などしたことがないくらいヘビースモーカーだった私でも
すぱ!っとやめてしまいました。
つわりもきつくなってきたので、吸えなくなっていった。というのが本当のところですが。

 

 

夫もスモーカーですが、室内では一切吸いません。
私自身の喫煙も
つわりがなくなったら、また吸いたくなるかな?と心配もしましたが
不思議なことに夫の副流煙を嗅いだだけでもう無理!と思うようになっています。
妊娠すると体質が変わりますが
私は煙草や人の体臭、人ごみのホコリ臭さ、部屋のこもった生活臭が
特に耐えられなくなりましたので
煙草は全然吸う気にもなれません。

 

 

妊娠したから、ニコチン、タールの軽い煙草に変えればいいかな?
量を減らせばいいかな?
というのは違います。
もう妊娠したら吸えないんですよ?
お腹を大きくしている女性が
煙草を吸っている姿はどう見ても違和感を感じてしまいます。
赤ちゃんのためを思ってどうか禁煙を!
やめられない時は、主治医に相談してみましょう。

関連ページ

妊娠中のおやつ、お菓子がやめられないあなたへ
妊娠中のおやつ、お菓子がやめられないあなたへ
妊娠中の美容ドリンク、妊婦は栄養ドリンクを飲んでも良いの?
妊娠中の美容ドリンク、妊婦は栄養ドリンクを飲んでも良いの?
妊婦便秘は辛いよ!医師から処方された便秘薬2種類とは?
妊婦便秘は辛いよ!医師から処方された便秘薬2種類とは?