妊娠中のおやつ、お菓子がやめられないあなたへ

妊娠中、吐きつわりが治まってきたと思ったら
次は食べつわりになってしまい、一気に激太りしてしまった!
なんてお話を良く聞きます。
ネットのお悩み相談サイトでも、良く見かけますね。
結局は、食べつわりというのは「妊婦の甘え」である場合があり
何としてでもセーブしようコントロールしようとおもって頑張っておられる妊婦さんだってたくさんいるのです。

 

 

私の知人で、こんな人がいます。
20代に初産。
家族も親戚の中でも初めての「初孫」ということで
妊婦さん自体、お姫様状態になって
毎日ごちそう&毎日美味しいスイーツに囲まれ、そして動かず家事もせず
体調管理&セーブしなかった代償として月に7kgの体重増加
出産までトータルで20kgの体重増加になり
毎回の健診日に医師にキツく叱られながら、出産も超難産だった!という人がいました。
最終的に辛いのは、自分なんですよ。
まず心を改めて!赤ちゃんのためです。

 

 

食べないといられない、食べないと逆に気持ち悪くなってしまう。という人は
まず医師にきちんと相談しましょう。
吐きつわりを乗り越えた妊婦さんが、今度は食べたくて仕方がない!というのは
本当に仕方がない事で辛いことでもあります。

 

 

*洋菓子は基本NG!
私の場合は、まずおやつの洋菓子をやめました。
洋菓子をレシピ本通りに、自分で手作りするとよく分かります。
大量のバター、大量の砂糖、油、大量の乳製品、なのに小麦粉は少量。
プリン、クッキー、パイ、ケーキ、スコーン、シュークリームは
本当に美味しいのですけれど!
その場合はほとんど砂糖とバター、油と生クリームを食べていると思って下さい。
そこで、和のおやつを食べましょう。
葛粉で作ったわらび餅、お米が原料の煎餅、白玉粉の甘くないお団子
寒天ゼリー、ところてんなどです。
日本の和菓子はバターや油をほとんど使いません。低カロリーなのです。
ケーキ1つは300キロカロリー、
ところてんはタレのカロリーのみなので15キロカロリー程度。
こんなに違うんですよ!
あとは手作り蒸しパンがおすすめです。
小麦粉、砂糖少し、塩少々、ベーキングパウダーを混ぜてカップに入れて

強火で15分!低カロリーの蒸しパン完了です。
どうしてもたまには生クリームを食べたい!という時は
牛乳パックにはいっている生クリームを買ってきて
砂糖をあまり加えずにホイップクリームを手作りしましょう。

 

 

 

 

*フルーツとスティック野菜をカットして常備しておく
和のおやつにしても食べ過ぎが止まらない人は野菜スティックがおすすめです。
この場合、マヨネーズやドレッシングは厳禁!なにもつけないで齧るだけです。
噛む事で満腹中枢が刺激され、食欲が落ち着きます。
季節のフルーツも一緒にカットしておくといいですね。
リンゴやバナナにはカリウムも多く含まれ、体内の溜まった塩分を外に出してくれる作用があります。

 

 

 

 

*私は手作りにはまりました
個人のことでごめんなさい。
私の場合は、料理もおやつも
レシピ本、ネットのレシピを借りて自分で作ってみる事で
こんな高カロリーのものがこんなに入ってるんだ!!と
自分の目で確認することで納得し、過食を防ぎました。
特に食事制限をしていてもおやつを過食していてはカロリーオーバーです。
市販で売っているスナック菓子は自分で作れないものなので確認することはできませんでしたが、食べてみた時の塩分を考えたら、とても高齢出産の私には、危険すぎる食べ物に思えてとても怖く手がでませんでした。

 

 

自分のため、赤ちゃんのためです。
おやつは真剣に考えて自分を見つめましょう。

 

 

関連ページ

妊娠中の美容ドリンク、妊婦は栄養ドリンクを飲んでも良いの?
妊娠中の美容ドリンク、妊婦は栄養ドリンクを飲んでも良いの?
妊婦便秘は辛いよ!医師から処方された便秘薬2種類とは?
妊婦便秘は辛いよ!医師から処方された便秘薬2種類とは?
妊娠をきっかけに禁煙しました。タバコの悪影響とは?
妊娠をきっかけに禁煙しました。タバコの悪影響とは?